各種健康診断の結果の共有について

当組合と事業主は、互いにコラボヘルスとして被保険者(従業員)の健康管理を効果的に行うために、各種健康診断の結果を共有(以下、「健診結果の共有」という)します。
但し、当該共有を実施する事業主は、当組合の健康保険委員会に委員を選出している事業所の事業主のうち、当組合と覚書を締結した事業主(下記①)に限ります。

①健診結果の共有を実施する事業所名称

「各種健康診断の結果共有に関する覚書」を取り交わした[事業所名称及び所在地(PDF)]

②利用目的

健康保険組合と事業主とが一体となって、被保険者(従業員)の健康の保持・増進に努めていくことを目的とします。具体的には、共有した健診結果に基づく再検査や特定保健指導への受診勧奨、あるいは当組合の実施する健康づくり事業への参加並びに健康相談室の利用等を、積極的に働きかけていくものとします。

③共有する検査項目

・受診者に係る記号、番号、氏名、生年月日、事業所名称、所在地、電話番号及び健診実施機関

・健診種別
一般健診、生活習慣病健診、婦人健診及び人間ドック

・上記各健診に係るデータ項目および保健指導に係る資料等
→ リンク : 健診項目のページへ

④健診結果を共有するものの範囲

事業所・・・・被保険者(従業員)が加入する事業所の事業主等

健保組合・・・石油製品販売健康保険組合 健康管理課担当者

⑤個人データの管理責任者

事業所・・・・被保険者(従業員)が加入する事業所の事業主等

健保組合・・・石油製品販売健康保険組合 常務理事

上記共有の停止を希望される場合は、当組合総務課(℡03-3265-3237)までご連絡ください。