健保からのお知らせ

2019/6/12

風しんの追加対策について

風しんの感染拡大を防ぐための対策について、対象者様向けのリーフレットが厚生労働省のホームページに掲載されております。

風しんは非常に感染力が強く、妊娠中の女性が感染すると生まれてくる子供に先天性風しん症候群を発症する危険があります。

平成30年は風しん届出数が例年と比較して著しく増加したため、感染拡大防止を目的とし、公的な接種を受ける機会がなかった方たちに対する抗体検査及びワクチン接種に関する内容となっております。

詳しくは、下記厚生労働省のホームページ及びリーフレットをご覧ください。

 

対象者:昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性

 

風しんの追加対策について(厚労省ホームページ)

風しんについて(厚労省ホームページ)

対象者様向けリーフレット(PDF)