健保からのお知らせ

2015/5/25

第1回 健康保険委員会が開催されました(結果報告)

第1回健康保険委員会が5月18日、石油健保ビル3階会議室にて開催されました。
これは、データヘルス計画の実施につき、事業主様との協働(コラボヘルス)が必要不可欠であることから、本年度より設置させていただき、事業所との橋渡しを担っていただくべく、お集まりいただいたものでございます。

当日は64事業所、計54名の方がご参加いただきました。

以下にその概要をご報告させていただきます。

【開会及び開催挨拶】
当組合常務理事より、本日、お集まりいただいた御礼並びに当委員会及びデータヘルスに関する簡単な説明を行いました。

 【健康保険委員会設置までの経緯と役割について】
総務課担当より、昨今の保健事業、特に健診関係を取り巻く情勢と、データヘルス計画を遂行するに当たり事業主様との協働(コラボヘルス)が大変重要となる点を踏まえ、当委員会設置までの経緯を説明いたしました。

 【石油健保「データヘルス計画」の流れ】
健康管理課担当より、当組合のデータヘルス計画について、5つの項目(コラボヘルスや生活習慣病の重症化予防など)を柱に説明いたしました。

 【講演】
健康セミナー『従業員の健康は会社の資産!健康を守る3つのルール』
(講師) 保健同人社  渡邊 玲子(管理栄養士)
各事業所において従業員の方々の健康を守る立場の当委員の皆様の立場に立ち、食・運動・睡眠の3つの視点から、わかりやすくかつ即効性のある具体策を挙げてご講演いただきました。例えば「10食品目チェックシート」や「腰痛予防・ストレッチ」などの表やポスター(下記リンクより参照)は、そのまま従業員の方に配布、あるいは職場に掲示することも可能ですので、是非ご活用ください。また、同社の業務内容をご紹介したパンフレットなどもご案内したところ、皆様任意にお持ち帰りいただき、特に「ストレスチェック」にかかる資料はご好評で、在庫がなくなってしまったようです。明るく、大変盛況な講演となりました。

 【昼食】
講演終了後、当組合にてご用意いたしました昼食を、ご参加の委員皆様にお召し上がりいただきました。カロリー等に配慮したレシピとなっており、上記講師の渡邊様からの、食事の摂取における留意点の説明などを受けながらお召し上がりいただきました。

 

※ 下記リンクから当日の資料をご参照いただけます。

1 開会のあいさつ
2 設置までの経緯と役割 
3 データヘルス計画の流れ
4 各種セミナー等のご案内
5 健康を守る3つのルール(当日セミナー資料)
6 その他資料(パンフレット)
7 調査票(アンケート)

 

第2回目の委員会は秋に開催する予定です。

ご参加いただいた委員の皆様、お忙しいところご参加いただき、誠にありがとうございました。