健保からのお知らせ

2018/04/05

女性向け広報誌「まもること」~子宮がんについて~のご案内

子宮がん検診の大切さを女性の皆さまに周知するため、下記NPO法人が中心となって様々な啓発活動(LOVE49プロジェクト)を行っています。

当組合でも、既報の通りタレントの原千晶さんをお招きして講演子宮がん 知って→受けて=予防しようを6月4日(月)に開催いたします

これに先立ち、同法人より子宮がんの恐ろしさ、検診の大切さをご理解いただくための会報誌が届いておりますので、下記リンクよりご案内申し上げます。

子宮がんを患い、毎年多くの女性、そのご家族が悲しい思いをしております。是非ご拝読いただき、子宮がんに対する意識を高めていただければと思います。

 

→ リンク : 女性のからだケアブック「まもること」(PDF)

 

4月9日は「子宮頸がんを予防する日(子宮の日)」です!
同法人並びに細胞検査士会が中心となって啓発・予防アクションをこの日を中心に展開していきます!

 

LOVE49プロジェクトとは?
20代、30代の若い女性に急増中の子宮頸がん。多くの若い女性が子宮を失い、年間3500人が命を落としています。子宮頸がんは、定期検診によってがんになる手前の細胞を発見し、予防ができる唯一のがんです。先進国で一番検診率が低い日本の現状を変えるべく、検診への後押しを致します。子宮を愛すること、子宮頸がん定期検診の必要性をつたえること。そして速やかな医療機関へ受診を後押しすることを目的としたプロジェクトです。

 

★ 認定NPO法人 子宮頸がんを考える市民の会★

東京都豊島区南大塚3-36-7 南大塚T&Tビル6F

理事長 渡部享宏(わたなべたかひろ)

TEL 03-6672-6926  (10:00~18:00)