健保からのお知らせ

2022/09/26

令和4年台風第14号により被災した被保険者等に対する一部負担金等の取り扱いについて

この度の災害により被災された被保険者及びご家族の皆様方並びに関係者の方々には、心よりお見舞い申し上げます。

当組合では、被災された方々の医療機関等での窓口における一部負担金につきまして、被災状況に応じて下記の措置を講ずることといたしましたのでお知らせいたします。

該当される方は、当健康保険組合までお申し出ください。

 

災害救助法適用地域及び適用年月日

令和4年台風第14号により、多数の者が生命又は身体に危害を受け、又は受けるおそれが生じていることから、令和4年9月18日の時点で、下記の地域に災害救助法が適用されました

※今後、地域が拡大することがあります。内閣府のホームページ等で確認をお願いいたします。

 

・令和4年9月17日より適用

 鹿児島県 43市町村

・令和4年9月18日より適用

 山口県 19市町村

 高知県 34市町村

 福岡県 60市町村

 佐賀県 20市町村

 長崎県 21市町村

 熊本県 45市町村

 大分県 18市町村

 宮崎県 26市町村

 

※詳細な対象地域は、「令和4年台風第14号に伴う災害救助法第2条第2項による災害救助法の適用について」をご確認ください。

 

措置内容

① 医療機関等の窓口における一部負担金の免除

※一部負担金等の免除には前もって証明書の交付申請が必要です。

 

お問い合わせ先 給付課 03-3265-3306

 

上記①の対象となる被災

災害救助法の適用を受けた地域における災害により、次に該当する場合

・被保険者の居住していた住宅の全半壊されている被災を受けた状態

 

 

対象期間

令和5年3月31日まで

 

被保険者証の取扱いについて

被保険者証を紛失・消失された方へ再交付を行っておりますので、できるだけ早く再交付の手続きをされるようお願いいたします。