健保からのお知らせ

2020/09/25

令和2年11月から開始される電子申請について

令和2年4月から特定法人(※1)の事業所について電子申請が義務化されておりますが、当組合でも11月からマイナポータルを利用した電子申請を開始いたします。

特定法人の事業所が、社会保険・労働保険に関する一部の手続きを行う場合、電子申請で行うことになります。

(※1)特定法人とは
資本金等の額が1億円を超える法人(適用事業所単位で区分されるものではありません。)

⇒国税庁HP(https://www.e-tax.nta.go.jp/hojin/gimuka/index.htm)にて「電子申告の義務化の対象法人一覧表(組織区分別)」が確認できます。

〇電子申請の義務化は、2020年4月以降に開始される各特定法人の事業年度から適用されます。
〇社会保険労務士や社会保険労務士法人が、特定法人に代わって手続きを行う場合も含まれます。

 

届出について

当組合では、義務化対象の3届出及び2届出での電子申請が可能です。
(その他異動届等の届出については、追加されましたらご案内いたします。)

※特定法人以外の事業所についても電子申請での届出が可能です。

GビズIDを利用した健康保険の電子申請のイメージ

(※2)詳細は、経済産業省GビズIDのHP(https://gbiz-id.go.jp/top/)をご確認ください。